FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回授業

授業内容

・試験対策
 総勘定元帳と試算表の作成

いよいよ日商簿記検定が近づいてきました。楽しみの方もそうではない方もいらっしゃいましょうが、今週末です!今回の授業は、試験で頻繁に出題される項目の復習でした。


3級の試験問題はだいたいパターンが決まっているため、過去問を解くのはかなり得点を伸ばすコツでもあります。そこで、試験解答上の注意点を少しだけ紹介します。

・第1問の仕訳問題は、指定された勘定を必ず一言一句間違わずに用いる。

・第3問の試算表の作成問題は、合計•残高•合計残高試算表のどれを作成するのか必ず確認する。

・第5問の精算表の作成問題は、一つひとつ仕訳を紙に書き、それから修正欄やP/L、B/Sに記入する。時間がなければ、合計欄•利益は合わせなくてもOK。




士學舎 ―実学簿記学校―
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町15-20 モナーク川越602号
049-256-7610 049-256-7610
sato@shigakusya.com
http://shigakusya.com


スポンサーサイト

第14回授業

授業内容

・精算表の作成
・過去問解答


もう検定まで2週間を切りました。今回の授業では、第129回検定の過去問を解答しました。そこで気になったものが、「取引に応じた補助簿の選択」の問題です。僕が3級を受験した頃はこのような問題形式はありませんでした。最近流行の問題形式なんでしょうか。この問題の解き方としては、まず頭で考えて補助簿を選択せずに、一端仕訳を起こします。それから、一つひとつの勘定科目をみて補助簿を選択します。ここで注意しなければならないのは、全ての勘定科目をみて補助簿を選択しないことです。一つの勘定科目から複数の補助簿を選択することがあるため、確実に一つひとつ勘定科目をみていきます。

それから受取手形・支払手形記入帳も細かいことですが注意が必要です。本来
受取手形・支払手記入帳には、受取手形・支払手形の発生(増加)の仕訳しか記入はしません。しかし、受取手形・支払手形記入帳のてん末欄に消滅(減少)の内容も記入するため、補助簿を選択する際には、受取手形・支払手形の消滅(減少)の仕訳も選択することを忘れてはいけません。



最後に、士學舎の講師が予想する第130回の3級試験問題です。


第一問 ~仕訳~ ①為替手形 ②小口現金 ③前受・前払金 ④有価証券の売却 ⑤資本金・引出金

第二問 補助簿の選択

第三問 残高試算表

第四問 伝票会計

第五問 ~精算表作成~ 貸倒引当金設定 有価証券の期末評価 売上原価の計算 減価償却 消耗品の振り替え 見越し・繰延

第13回授業

授業内容

・決算振替手続き
・元帳の締切り
・伝票会計


決算振替手続きと元帳の締切りは、前回からの続きで、決算手続きの一連の流れの内容です。決算振替手続きは、収益及び費用を損益勘定に振り替え、そしてその損益を資本金に振り替える手続きです。つまり、当期の利益を計算するわけです。ちなみに、3級では利益を「資本金」で処理しますが、2級以上になると「繰越利益剰余金」という勘定で処理します。元帳の締切りは、細かい論点ですが、3級の試験ではしっかりできるようにしといた方がいいようです。

今回新たな項目として学習した伝票会計。伝票会計では、三伝票制と五伝票制の処理法方をしっかり理解しなければなりません。特に、五伝票制の仕入伝票と売上伝票は、仕入と売上の関わる取引をいったん掛けで取り引きしたものとみなして処理を行うため、注意が必要です。商品有高帳と伝票会計は、3級の試験では頻繁に出題されるため、完全にマスターしたいものです。



士學舎 ―実学簿記学校―
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町15-20 モナーク川越602号
049-256-7610 049-256-7610
sato@shigakusya.com
http://shigakusya.com

第12回授業

授業内容

•決算整理手続き


今回の授業では、仕訳帳に決算整理仕訳→総勘定元帳に転記→収益及び費用を損益勘定に振り替え、という内容でした。簿記一巡の流れを把握し、今自分がどの処理を行っているのかを理解した上で授業に取り組むことにより、理解度も上がると思います。ひとつ一つの項目も大事ですが、“流れ”を把握することは、学業だけでなく、実務でも必用だと思います。そんな内容でした。



2月の簿記検定も近づいているため、受講生みんなやる気モード?です。



士學舎 ―実学簿記学校―
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町15-20 モナーク川越602号
049-256-7610 049-256-7610
sato@shigakusya.com
http://shigakusya.com
プロフィール

宮澤一輝

Author:宮澤一輝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。